「終末のハーレム」6話(1巻)無修正エロ画像とネタバレ。まさかの翠がボディガードで朱音がナース!

エロ系

「終末のハーレム」6話(1巻)の無修正エロ画像やネタバレ、あらすじ、無料で全ページ見る方法を紹介。

「終末のハーレム」6話(1巻)無修正エロ画像とネタバレ。まさかの翠がボディガードで朱音がナース!

第6話【決意】

 

怜人たちに襲いかかる巨大なクマ。

 

翠を守ろうとした怜人はクマにひっかかれ左肩を負傷してしまう。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

すると朱音が

 

「翠!仕事しな!」

 

と声を出す。

 

可愛かった翠の目は暗殺者のようなどんよりした目に変わっていく。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

と、次の瞬間、素早い動きでクマに一発手刀を入れ、一撃でクマを気絶させる翠。

 

すると翠の目はまた前のように可愛らしい目に戻った。

 

そして朱音は怜人に告げる。

 

ボディガードは私ではなく翠だと、そしてナースが私だと。

 

朱音は自分が着ていた服をやぶり、怜人の傷口を包帯がわりにすばやく巻いた。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

絵理沙の同僚だった人がいる研究室にみんなを案内する周防。

 

その同僚の女性の話によると、絵理沙は何年か前に突然姿を消し、その後何者かが研究室に入り研究データも盗んでいった、とのこと。

 

さらに絵理沙は明るくみんなに好かれていて、突然いなくなった理由も検討がつかないと言う。

 

そして絵理沙が熱心に研究に打ち込んでいた内容が明かされる。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

その研究テーマは

 

「MKウイルス」

 

である。

 

驚く怜人。

 

怜人は床に落ちていた一枚の写真を拾う。

 

そこには小さな犬を抱いた幼少期の絵理沙が写っていた。

 

回想シーンは次のページへ

コメント